menuMENU

野田消化器科内科クリニック|北九州市八幡西区|消化器内科・胃腸内科・内視鏡内科・内科一般

野田消化器科・内科クリニック 外観
野田消化器科・内科クリニック 外観
野田消化器科・内科クリニック
野田消化器科・内科クリニック
野田消化器科・内科クリニック
野田消化器科・内科クリニック
診療時間
9:00~12:30 ×
14:00~18:00 × ×
医師2名にて診療しております。
※金曜日は院長のみの診療です。(副院長は休診です)

お知らせinfo2018年10月3日更新

インフルエンザ予防接種実施しています。

当院で可能な検査
内視鏡検査・日帰りポリープ切除について
腹部エコー・心電図について

内視鏡検査・日帰りポリープ切除について

胃カメラ検査

前日21時以降の食事は控えてください。当日は絶食でご来院いただきます。咽頭麻酔(ゼリー、スプレー)を行い、鎮静剤を注射することで苦痛の少ない検査を行います。検査時間は5~10分程度です。検査が終わりましたら鎮静剤を使用された方は院内で1時間ほどお休みいただき、目が覚めましたら画像を見ながら丁寧に説明いたします。

大腸カメラ検査

前日21時以降の食事は控えてください。前日寝る前に錠剤の下剤を飲んでいただきます。当日は水分摂取は可能ですが絶食で、ご自宅あるいは当院で約1~2リットルの水薬下剤を飲んでいただきます。便の状況がきれいになりましたら検査を行います。ご希望の方は鎮静剤を注射し、炭酸ガスを使用することで苦痛の少ない検査を行います。検査が終わりましたら鎮静剤を使用された方は院内で1時間ほどお休みいただき、目が覚めましたら画像を見ながら丁寧に説明いたします。

大腸ポリープ切除

大腸カメラ検査で小さいポリープがありましたら日帰りで切除を行っております。金属の輪をひっかけて縛って切除します。当院では電気を流さずに切除する方法や、ポリープ下に生理食塩水を注入し電気を流して切除する方法を行っております。切除した創が大きい場合や後出血が懸念される場合はクリップをかけて出血予防も行っております。

腹部エコー・心電図について

超音波検査(エコー検査)

超音波をつかって心臓・血管・甲状腺・肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓・膀胱・前立腺等を観察します。超音波は身体に害がなく、妊婦さんにも用いられている安全な検査です。

消化器疾患の診療を中心に、内科一般の医療を行っています

当院は一般診療及び特定健診やその他の検診を行っております。経鼻内視鏡や鎮静剤を用いた「苦しくない」「きつくない」「痛くない」内視鏡検査を行っております。小さな大腸ポリープは日帰り切除を行っております。

  • 胃カメラ (経鼻内視鏡可、麻酔も可) 要予約
  • 大腸カメラ (日帰り大腸ポリープ切除) 要予約
  • ピロリ菌検査及び除菌
  • 腹部エコー検査
  • 呼吸機能検査
  • 胸部・腹部X線検査
  • 心電図
  • 生活習慣病(高血圧症、糖尿病、脂質異常症など)の診断、治療及び生活指導
  • 予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌ワクチン他)

健康診断および検診

  • 特定健診、健康診査
  • 胃がん検診
  • 大腸がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウィルス検診
  • その他各種健康診断